高く早く売れる不動産業者の選び方 2つのポイント

不動産業者選びのポイント

 

家・マンション・土地など不動産を高く早く売るには、売却を依頼する不動産業者選びが決定的に重要です。

 

不動産業者を「会社の規模」や「査定価格の高さ」だけで選ぶと失敗します。不動産売却では、大手不動産会社が有利とは限らないし、査定価格が高い業者が高く売れるとは限らないのです。

 

では、どうやって不動産会社を選べばいいのか。高く早く売れる不動産業者の選び方で大切なポイントは次の2つです。

 

  1. 業者の得意分野・得意エリアを見極め、対象物件の売却に強い業者を選ぶ。
  2. 販売戦略を持ち、誠実に売却活動してくれる担当者を選ぶ。

 

この2つをクリアできれば、高く早く売れる不動産会社を選ぶことができます。2つのポイントについて、詳しく見ていきましょう。

 

不動産業者の得意分野・得意エリアを見極めて選ぶ

不動産業者の得意分野・得意エリアを見極め、あなたの物件の売却を得意とする不動産業者を選ぶことは、高く早く売れる不動産業者選びの大前提です。

 

なぜ、不動産業者の得意分野・得意エリアを見極めることが大事なのか、具体的に考えてみましょう。

 

得意分野・得意エリア

 

不動産業者の「得意分野」を見極めることが大切な理由

不動産には、一戸建て・マンション・土地・居住用物件・事業用物件など、物件の種類があり、不動産業者によって得意な物件種類が異なります。

 

また、業態別に見ても、「売買の仲介」が得意な業者がいれば、「賃貸の仲介」が得意な業者もいます。販売がメインの業者もいれば、買取がメインの業者もいます。

 

例えば、賃貸が得意な不動産業者に、売却を依頼しても上手く売れません。賃貸と売却ではノウハウが違うからです。

 

マイホームの売却を、事業用物件の売買が専門の不動産業者に依頼しても、やはり上手くいきません。居住用物件と業務用物件とでは、ノウハウが違うからです。

 

同じ居住用物件であっても、一戸建て住宅とマンションでは、査定の計算方法が異なります。適正に査定価格を計算できなければ、希望する価格では売れません。

 

したがって、マンション売却ならマンションの売却を得意とする不動産業者、一戸建て住宅なら一戸建ての売却を得意とする不動産業者、土地なら土地の売却を得意とする不動産業者に、それぞれ査定・売却を依頼することが大切なのです。

 

不動産業者の「得意エリア」を見極めることが大切な理由

不動産業者の得意エリアの見極めが大事なのは、あなたが売り出す物件に対して、購入を希望する顧客情報が集まる不動産業者なら、高く早く売れる可能性が高いからです。

 

大事なのは情報量一般でなく、「あなたの物件を買ってくれそうな人の情報」が集まりやすいかどうかです。特定のエリアに強い不動産業者には、そのエリアで不動産の購入を考えている顧客情報が、自然と集まりやすくなるのです。

 

一戸建て住宅やマンションを買う人の8割以上が、購入物件の2キロ圏内に住んでいる人とみられています。つまり、その物件の比較的近くに住んでいる人が購入するケースが大半です。

 

賃貸の場合は、転勤や就職、進学などで遠く離れた地から転居してくることもありますが、一戸建て住宅やマンションを買う人のほとんどは、通勤、通学、生活圏を変えたくないので、同じエリア内で希望に合う物件を探すものなのです。

 

なお、得意エリアについては「そういう不動産業者であれば望ましい」というもので、絶対的な必須条件ではありません。

 

あなたが売却を依頼した不動産会社が、直接買主を見つけなくても、他の不動産会社を通じて買主を見つける場合もあるからです。むしろ、こちらの形態が、不動産売却の本来の望ましい形です。

 

ただし、あなたの売却物件が得意エリアに入っている不動産業者を見つけることができれば、高く早く売れる可能性がグンと高まります。

販売戦略を持ち誠実に売却活動する担当者を選ぶ

不動産業者の選び方で大切なもう1つのポイントは、信頼して売却を任せられる担当者を選ぶことです。あなたの不動産を実際に販売してくれるのは、担当者です。不動産業者選びで本当に大切なのは、担当者選びなのです。

 

信頼できる担当者の選び方で大切なポイントは、担当者の人柄と販売力です。

 

営業マンの人柄

 

担当者の人柄重視で不動産業者を選ぶ

不動産売却は、順調にいっても2~3ヵ月かかります。その間、パートナーとして付き合っていくことになるのが、不動産業者の担当者です。たとえブランド力のある不動産会社であっても、担当者との相性が良くなければ、不動産売却は上手くいきません、

 

しかも、大切な財産を売ってもらうのですから、心から信頼できる人でなければ、安心して任せられないでしょう。

 

営業マンの中には、会社から与えられたノルマを達成するため、とにかく数を売って、売り上げを上げようとする営業マンもいます。

 

査定をしてもらったときに、「今が売り時です!」と理由も説明せず、すぐ売りに出すよう勧める営業マンは要注意です。そういう営業マンに任せると、安値で売却してしまう結果になりかねません。

 

不動産売却は、売り出すタイミングが重要です。例えば、「いま同じマンションで売りに出されている部屋があるので、それが売れるまで待った方がいいでしょう」と明確な根拠を示して、適切にアドバイスしてくれる営業マンなら信頼できます。

 

あなたの希望に沿う価格で売却できるよう誠実に売却活動してくれる人か、担当者の人柄を見極めることは、不動産売却を成功させる上で大事なことなのです。

 

担当者の販売力を見極める

人柄がよくても、仕事ができない人では困ります。仕事ができるかどうかというのは、売れるかどうか、売る力があるか、ということです。判断基準は2つあります。

 

1つは、知識や経験に裏打ちされたスピーディーな対応ができるか、もう1つは、販売戦略をもって売却活動ができるか、ということです。

 

知識や経験に裏打ちされたスピーディーな対応ができるか

あなたが何か質問や要望をしたとき、迅速に対応してくれることは、ビジネスの世界では最低限必要なことです。

 

大事なのは、不動産売却に関わる迅速な判断と対応です。不動産売却は、値段を付けて売りに出したら、あとは買主が現れるのを待つだけではありません。

 

購入希望者が現れたときに、的確・迅速に対応しなければ、成約に結びつくチャンスを失ってしまいます。

 

不動産市場は、刻々と変化します。競合物件が売りに出されることもあります。市場の反応を見ながら、販売価格の調整を的確にアドバイスできるだけの知識や経験のある担当者でないと、不動産売却は成功しません。。

 

販売戦略をもって売却活動できるか

それに加えて、販売戦略を持った売却活動が大事です。

 

「どんな人が購入してくれるか」「その人に向けて何をどうアピールすれば購入に結びつくか」といった、販売戦略や売却プランを考えて売却活動することが、不動産売却を成功させるには不可欠です。

 

販売戦略を描ける担当者かどうかで、不動産売却が成功するかどうかが決まります。

一括査定『イエイ』を利用すると2つを簡単にクリアできる

不動産一括査定『イエイ』を利用すると、ここで挙げた2つのポイントを簡単にクリアすることができます。

 

大切なポイント

 

『イエイ』は、売却する物件の情報を入力すると、その不動産の売却を得意とする不動産会社を最大6社選び出してくれます。あなたは、その不動産会社に査定を依頼し、結果を比較することで、一番高く売れる不動産会社を簡単に見つけ出すことができるのです。

 

つまり『イエイ』を利用すると、「得意分野・得意エリアをふまえた不動産業者選び」が査定を依頼する段階でクリアでき、「誠実で販売力のある担当者選び」も、査定報告を受けるときに担当者を比較して判断できるのです。

 

不動産一括査定『イエイ』は、最も多くの方が利用している信頼性の高い一括査定ですから、不動産売却の際には、ぜひ利用してみてください。利用は完全無料です。