不動産査定の方法記事一覧

不動産の価格査定の方法には、「取引事例比較法」「原価法」「収益還元法」の3種類があります。どの方法で査定するかは、一戸建て・マンション・土地など物件の種類によって異なります。3種類の査定方法(取引事例比較法・原価法・収益還元法)について、特徴と違いを見ていきましょう。

一戸建て住宅の査定は、土地と建物を分けて行うのが一般的です。土地の査定には取引事例比較法、建物の査定には原価法を用います。ここでは、一戸建て住宅の査定価格を原価法で算出する方法について解説します。中古木造一戸建て住宅の原価法による評価手法について、国が「建物評価の改善に向けた指針」を示していますから、あわせて紹介しておきます。

査定価格の高い不動産業者に売却を依頼する方が、査定価格の低い不動産業者より、高く売れそうな気がしますよね。それに、高い査定価格を付けてくれると、「大切な不動産の価値を正当に評価してくれた」と嬉しくなるものです。しかし、「査定価格が高いほど高く売れる」というわけではありません。査定価格だけで専任媒介契約する不動産会社を決めると失敗します。大切なのは、「なぜ、その価格になるのか?」という査定価格の根拠...

不動産売却を安心して任せられる不動産業者かどうかを見極めるには、査定報告を受けるときに、営業マンの対応で判断するのが一番です。とはいえ、不動産売却が初めてなら、不動産業者の、何を、どうチェックすればいいのか分からないのが普通でしょう。そこで、不動産売却が初めての方も、安心して自信をもって査定報告を受けられるよう、査定報告の際に不動産業者に確認する内容をまとめました!査定報告を受けるとき、ここに挙げ...

不動産一括査定「イエイ」を利用すると、あなたの不動産の今の価値が正確に分かります!「いま売ったら、いくらで売れるか」「賃貸に出したら、どれくらいの家賃収入が見込めるか」「業者に買い取ってもらうなら、買取価格は最高いくらか」といったことが、高い精度で分かります。「イエイ」の使い方は簡単です。物件情報を一度入力すれば、最大6社に一括して査定を依頼できます。所要時間は、わずか1分程度。査定を依頼したら、...