家・マンション・土地の価値を調べるなら…

不動産一括査定

 

このツールを利用すれば、あなたの家・マンション・土地の価値を無料で診断できます。「査定額の相場」や「最高いくらで売れそうか」が、簡単に分かります。

 

それだけではありません。

 

全国の優良業者の中から、あなたの不動産を一番高く売れる業者を簡単に見つけ出すこともできます。

 

業者による買取を希望する場合も、一番高く買ってくれる業者が簡単に見つかります。

 

このツールは、こんな方に特におすすめです!
  • 初めて不動産を売る方
  • 家・マンション・土地をできるだけ高く売りたい
  • 実家が空き家になって売却を考えている方
  • 相続する不動産の価値をこっそり知りたい方
  • 売りに出しているものの、なかなか買手が見つからない
  • 高く買取してくれる業者を探したい方
  • 住宅ローンの返済が厳しくなり、任意売却を考えている方

 

そのツールとは、不動産一括査定「イエイ」です。

 

「イエイ」は、登録社数(1,700社超)利用者数(400万人超)ともに国内最大級の不動産一括査定です。経済誌(週刊ダイヤモンド)で「手軽に査定価格の妥当性を判断できる」と紹介されるなど信頼性も高く、安心して利用できます。

 

利用は簡単です。物件情報を一度入力するだけで、最大6社にまとめて査定を依頼できます。入力といっても、選択式なので手間がかかりません。所要時間は60秒ほどです。

 

完全無料で利用できます。いくらで売れるそうか、どれくらいの価値があるか、とりあえず調べてみてはいかがでしょうか?

 

査定だけでもOK。売却するかどうかは、査定結果を見て判断すればよいのです。売却するにしても活用するにしても、その物件の価値が分かった方が、判断しやすくなります。

 

\ たった60秒で無料診断 /

 

 

 

不動産売却 初心者こそ「イエイ」を利用すべき3つの理由とは?

イエイを利用するメリット

 

「イエイ」は、不動産売却が初めての方におすすめ。その理由は次の3つです。

 

優良業者最大6社にまとめて査定を依頼できる

不動産売却で大切なのは、複数の不動産会社に査定を依頼して結果を比較すること。ところが、これが面倒なため、1社にしか査定を依頼しないケースが多いのです。

 

「イエイ」を利用すれば、この面倒な作業から解放されます。物件情報を一度入力するだけで、最大6社にまとめて査定を依頼できるので、時間と労力が大幅に軽減されます。

 

しかも、「イエイ」の厳正な審査をクリアした優良業者ばかりですから、どの業者に査定を依頼しても安心です。

 

一番高く売れる不動産会社を簡単に見つけられる

「イエイ」を利用すれば、あなたの不動産を一番高く売れる業者を簡単に見つけることができます。仕組みは、こうです。

 

物件情報を入力すると、「イエイ」が全国1,700社超の登録業者の中から、各社の得意分野・得意エリアをふまえ、その物件の売却を得意とする不動産会社を最大6社選び出します。あなたは、その業者に査定を依頼すればよいだけ。

 

あとは、査定結果を比較し、あなたが納得でき、信頼して任せられると判断した業者と媒介契約すればよいのです。

 

このように「イエイ」なら、一番高く売れる業者の選定が、素人でも簡単にできるのです。

 

専門スタッフのサポートを無料で受けられる

しかも「イエイ」には、業界屈指の独自サービスがあります。それは、「イエイ」の利用者は、専門スタッフによるサポートを無料で受けられることです。

 

「イエイ」は、単なる一括査定ではありません。不動産業者への査定依頼から売却完了に至るまで、専門スタッフがサポートします。だから、初めて不動産を売る方も、安心・安全に不動産売却ができるのです。

 

\ たった60秒で無料診断 /

 

満足度97%! 「イエイ」利用者の評判・口コミ情報

イエイ利用者満足度と口コミ

 

「イエイ」は、利用者満足度が97%(イエイ調べ)と非常に高い不動産一括査定です。
利用者の口コミの一部を紹介すると…

 

 

査定額が、不動産会社によってこんなにも違うのかとビックリ。

 

査定額が高く、しっかり販売してくれそうな会社に依頼し、3ヵ月ぐらいで満足いく売却ができました。


 

 

マンションを相続したのですが、生活拠点が他にあるので売却することにしました。

 

税金にも詳しい不動産会社に売却をお願いし、約3ヵ月で希望する金額で売却できました。相続税についても、いろいろ教えていただき助かりました。


 

 

大手と地元の会社のどちらにするか迷いましたが、土地勘のしっかりしている地元の業者にお願いしました。

 

売りに出して1週間ぐらいで問い合わせがあり、スピード売却できました。


 

 

ある不動産会社と媒介契約していましたが、なかなか売れずに放置されたままでした。

 

イエイを利用して別の不動産会社に依頼すると、1ヵ月で買主さんを見つけてくれました。もっと早くイエイに出会えていればよかったと悔やんでいます。


 

「イエイ」利用者の口コミが、実際の査定価格も含めて公式サイトで公開されています。業者によって査定額が大きく違うことに驚くことでしょう。一度チェックしておいて損はありません。

 

 

「イエイ」の使い方と注意点

「イエイ」の使い方をPCの入力フォームで説明します。スマホも入力項目は同じです。難しい箇所はありませんが、ここで紹介した注意点を知っていれば、よりスムーズに入力できるでしょう。

 

物件タイプ・所在地を入力

イエイ公式サイト

 

物件タイプ物件の所在地を入力します。入力といっても、選択するだけです。

 

物件のタイプと所在地は、「イエイ」が、全国の登録業者の中から、あなたの不動産の売却に最適な業者を選び出すうえで、重要な項目です。

 

物件タイプは、「分譲マンション」「一戸建」「土地」「ビル一室」「マンション一棟」「アパート一棟」「ビル一棟」「工場・倉庫」「その他」「店舗・事務所」「農地・畑・田んぼ」「山林」から選択します。「イエイ」は、どんな不動産でも査定依頼できます。

 

都道府県、市区町村、エリアを選択し、「次へ」をクリックします。

 

物件の詳細情報を入力

イエイ公式1

 

上の入力フォームの画像は、分譲マンションの場合です。一戸建ての場合は、建物名の欄がなく、代わりに土地面積の欄があります。

 

ここは、すべて必須項目です。すべて入力したら、「次へ」をクリックします。

 

査定方法や要望を入力

イエイ公式2

 

「仲介」か「買取」か、「訪問査定」か「机上査定」か、の選択があります。不動産売却が初めての方は、迷うところかもしれませんね。

 

仲介は、不動産業者に、買主との売買契約を仲介してもらう通常の売却方法です。買取は、業者による買取です。買主を見つける通常の売却に比べて売却価格は安くなりますが、業者と価格で合意できれば、すぐにでも売却できます。

 

「訪問査定」「机上査定」のどちらを選択すべきかについては、売り出し価格を決めるために、正確な査定価格を算定するには訪問査定が必要ですが、おおよその価格を知りたいだけなら、机上査定が早く結果が出ます。

 

入力フォームには「80%以上の方が訪問査定を選んでいる」とありますが、まず、机上査定を複数の業者に依頼し、その結果をふまえ、業者を絞って、訪問査定を依頼する方法も可能です。

 

入力が終わったら、「あと少しです」をクリックします。

 

個人情報の入力

イエイ公式3

 

査定結果の連絡や、訪問査定の日時を調整するための連絡先を入力します。

 

個人情報を知らせると、あとで、業者から「しつこい営業があるのでは?」と心配の方もいるかもしれませんが、その心配は無用です。理由はこちらで詳しく説明していますから、気になる方はご覧ください。

 

入力が終わったら、「次で最後です」をクリックします。

 

査定を依頼する会社を選んで査定申込

イエイ公式4

 

「イエイ」のマッチング・システムが、登録業者の得意分野・得意エリアをふまえて、あなたの不動産の売却に最適な不動産会社を最大6社選び出して表示します。

 

上のフォームの画像は、3社を選び出しています。地域や物件により、選び出す業者や数が異なります。

 

表示された全ての業者に査定を依頼してもいいし、この中から査定を依頼する業者を選ぶこともできます。「申し込む」をクリックすれば、査定の申し込みは完了です。

 

「イエイ」で一括査定を申し込む

一括査定は、「イエイ」公式サイトから申し込みができます。

 

イエイ公式サイト

「イエイ」公式サイトはこちら

 

「イエイ」は、大手だけでなく、地元に強い不動産業者の登録も多く、大手と地元密着の不動産業者の査定比較が可能です。

 

また、「イエイ」には、「お断り代行サービス」があり、もし業者に断りづらいときは、「イエイ」のスタッフが、あなたに代わって断ってくれるので、ストレスを感じることなく査定依頼できます。

 

さらに、「イエイ」は、「イエローカード制」を採用し、クレームの多い業者は提携を解除する仕組みになっていますから、しつこい営業を行う業者は基本的にいません。安心して査定依頼できます。

 

「イエイ」は、不動産を売却する大半の方が利用しているとされる信頼性の高い不動産一括査定です。「あのときイエイを利用していたら、もっと高く売れていたかも…」と後悔しないように、チェックしておくことをおすすめします。

 

 

\ 不動産を高く売りたい方は要チェック /

 

 

「イエイ」について、もっと知りたい!