一括査定「イエイ」Q&A

イエイ利用のQ&A

 

不動産一括査定「イエイ」を利用するときに、よくある疑問をQ&A形式でまとめています。

 

 

一括査定を申し込むと、必ず契約しないといけない?

一括査定を申し込むと、査定を依頼した不動産業者のいずれかと契約しないといけない?

もちろん査定だけでもOK。「イエイ」を利用して査定を依頼しても、不動産業者と媒介契約するかしないかは自由です。

 

査定結果の報告を受け、「この業者に売却を任せてみよう」と思える業者があれば、契約すればいいのです。

 

「イエイ」は、売却が決まっていなくても利用できます。例えば、マイホームの買換えの下準備として評価額を知るために利用する人もいれば、相続の遺産分割協議の参考に査定を依頼する人もいます。

 

机上査定と訪問査定のどちらを依頼する?

一括査定を申し込むとき、机上査定と訪問査定のどちらを選べばいい?

「イエイ」は、机上査定か訪問査定かを選べるようになっています。

 

机上査定は、所在地・面積・築年数など物件情報をもとに、周辺の取引状況や市場動向から、概算の価格を算出します。

 

訪問査定は、それに加え、現地で周辺環境や建物の状況なども調査し、正確な価格を算出します。

 

実際に販売活動を始めるには、売り出し価格を決める必要がありますから、訪問査定により、正確な評価額を算定することが不可欠です。

 

とりあえず「おおよその評価額を知りたい」のであれば、机上査定が早く分かります。机上査定なら、査定の申込みをしたその日のうちに、遅くとも翌日には、査定書がメールで届きます。

 

ですから、まず机上査定を依頼し、その結果や業者の対応を見たうえで、業者を絞って改めて訪問査定を依頼する方法でもよいでしょう。

 

なお、訪問査定は、売主の側から見れば、営業マンの力量や人柄を見極めるチャンス。不動産業者を「査定する」機会です。

 

一括査定を依頼する不動産業者をどう選べばいい?

最大6社に一括査定依頼できるというけど、査定を依頼する不動産業者は、どう選べばいい?

「イエイ」は、物件情報を入力すると、全国1,700社以上の登録不動産業者の中から、あなたの物件の売却に最適な不動産会社を最大6社選び出します。

 

「イエイ」が、おすすめの不動産業者を紹介してくれるので、その中から希望する業者を選んで、査定を申し込めばいいだけです。

 

その際、大手を選ぶ方が多いのですが、大手のほか、地元の不動産業者も入れておくことがポイントです。特に、一戸建ての場合は、地元の不動産業者の方が有利な場合があります。

 

もちろん、「イエイ」が選び出した業者すべてに、査定を依頼してかまいません。というか、それがベストです。

 

周囲の人に知られないように査定できる?

周囲の人に知られないように査定できる?

不動産を売ろうとしていることを周囲に知られたくないときも、「イエイ」なら大丈夫です。

 

「イエイ」の一括査定の申込フォームに、「希望など」の欄がありますから、要望や事情を記入し、連絡方法を指定しておけば、情報が漏れないよう、細心の注意を払って対応してくれます。

 

不動産を売却する事情は様々。その辺りのことは、不動産業者も心得ていますから、ご安心ください。

 

不動産業者による買取を希望するときは?

不動産業者による買取を希望するときは?

「売却価格が多少安くなったとしても早く売却したい」ときには、不動産業者による買取査定を依頼することもできます。一括査定の申込フォームの買取希望にチェックを入れるだけです。

 

ただし、買取価格は、通常の査定価格より低くなります。

 

買取価格は、その価格で業者が買い取る価格ですから、交渉次第で価格を引き上げることもできます。

 

買取査定を依頼した場合は、最も高い価格を付けた業者と売買契約すればよいので、一括査定を利用すると業者選びは簡単です。

 

一括査定を利用しても高く売れるとは限らない?

「一括査定を利用しても高く売れるとは限らない」と聞くけど…?

そもそも査定価格は、不動産会社が「これくらいで売れる」と見積もる価格です。その価格で必ず売れるわけではありませんから、「一括査定を利用しても高く売れるとは限らない」というのは、その通りです。

 

しかし、あなたが売却する物件に強い業者を見つけることができれば、高く売ることができます。

 

それができるのが、一括査定「イエイ」です。

 

「イエイ」は、提携している業者の得意分野・得意エリアをふまえて、あなたの不動産を売るのに最適な業者を選び出します。

 

そこに査定を依頼して、比較するだけで、いちばん高く売ることができる業者を、簡単に見つけることができるのです。

 

「イエイ」と他の不動産一括査定との違いとは?

「イエイ」と他の不動産一括査定とは、どう違う?

不動産の無料一括査定サービスを誕生させたのが「イエイ」です。最も歴史と実績ある一括査定です。

 

「イエイ」運営会社の代表が、自身の実家を売却した際、不動産取引の不透明さに疑問を感じ、査定価格を比較できるサービスを始めたそうです。

 

経済誌・週刊ダイヤモンドでも、「イエイ」を利用すると手軽に「査定価格の妥当性」を判断できることが紹介されるなど(2015年3月7日号)、信頼性の高い一括査定です。

 

「イエイ」の利用者が多いのは、査定価格を比較できるだけでなく、登録業者の査定力・販売力が優れているからです。

 

「イエイ」を利用すると、全国の不動産業者の中で、いちばん高く売れる業者を簡単に見つけることができるのです。

 

それを可能にしているのが、「イエイ」のマッチング・システムです。

 

単に技術的に優れているというだけではありません。最も歴史があり、登録業者の数も最大級、圧倒的な利用者数を誇る不動産一括査定であることが、マッチングの精度を高めているのです。

 

どういうことか説明しましょう。

 

「イエイ」に登録する不動産業者は、得意物件や得意エリアをかなり絞り込んで登録しています。なので、本当に得意なエリアの得意な物件のときにのみ、紹介されます。「イエイ」は利用者が多いので、条件を絞っても十分な集客ができるのです。

 

例えば、横浜でマンション売却が得意な業者がいたとします。「イエイ」なら、得意エリアを横浜、得意物件をマンションで登録すればよいのです(実際は、もっと細かく分類されています)。そうすると、横浜のマンションを売却したい売主に紹介されます。

 

ところが、利用者が多くない一括査定だと、条件を絞ると集客できません。得意なのは横浜のマンションだけれども、集客のため、神奈川県全域まで広げ、一戸建ても対象に含めよう、となります。

 

こうなると、ベストマッチングの業者が紹介されなくなってしまうのです。マッチングの精度が下がれば、業者の得意分野・得意エリアでないので、査定力も販売力も落ちるのです。

 

「イエイ」を利用すると、その物件の売却を得意とする業者が査定します。高い査定価格を付けることができ、高値売却やスピード売却が可能となります。不動産業者は、自分の得意とする物件・エリアで勝負できるので、本領を発揮できるのです。

 

もう1つ、「イエイ」と他の不動産一括査定との違いは、「イエイ」には専門スタッフによる相談体制が整備されていることです。

 

不動産売却に関することだけでなく、不動産相続のことや税金のことなども相談できます。

 

「イエイ」利用者は、無料で専門スタッフのサポートを受けられるので、不動産売却が初めてという方でも、安心・安全・納得の不動産売却が可能となります。

 

任意売却を任せる業者選びにも「イエイ」は使える?

任意売却を相談・依頼する不動産業者を探すときも「イエイ」は有効?

任意売却について相談・依頼する不動産業者を探すときにも、「イエイ」を使うと便利です。

 

その際、大切なことが2つあります。

 

1つは、任意売却する場合は、たいてい売却期限があるので、通常の不動産売却以上に、確実に高く早く売れる不動産業者を選ぶことが大切です。

 

もう1つは、任意売却には、一般的な不動産売却の業務に加え、債権者や利害関係者との交渉など任意売却独自の業務があるため、任意売却の実績が豊富な業者に相談・依頼することが大切です。

 

これらの条件を満たす不動産業者、すなわち、あなたの不動産を確実に高く早く売却することができ、任意売却の実績が豊富な不動産業者を、1社ずつ探すのは容易なことではありません。

 

しかし、一括査定「イエイ」を利用すると、その手間が省けます。

 

一括査定を申し込むときに、査定理由の欄の「住宅ローンの返済が厳しい」「住宅ローン滞納中」といった選択肢にチェックを入れることで、任意売却に対応できる業者に査定を依頼することができるのです。

 

もし、一から業者を探すとすると、相当な困難をともないます。任意売却は時間とのたたかいですから、相談する業者によっては媒介契約を急かされる場合があります。

 

もちろん、競売開始決定通知が届いたときなどは急いで対応する必要があるのですが、業者に急かされるままに媒介契約すると、あとでよく調べてみると任意売却の実績がほとんどない業者だったと、後悔することにもなりかねません。

 

大切なのは、あなたの疑問や不安を解消してくれ、心から信頼して任せられる業者を選ぶことです。「イエイ」を利用すると、効率よく最適な業者を見つけられる可能性が高いのです。