不動産を高く売りたいなら、絶対やってはいけないこと、必ずやるべきことがあります。特に難しいことではありません。それを知ってさえいれば、査定価格のアップはもちろん、相場より高く売却することも可能です。不動産を高く売りたい方、不動産売却で失敗したくない方は、査定を依頼する前にチェックしておくことをおすすめします。そうでないと、後悔することになるかも…。

「査定額なんて、どの不動産会社に頼んでも大して違わないのでは?」と思っていました。でも、ある方法で5社に査定を依頼してみると、同じ査定額は1つもなく、それどころか、最大で540万円もの差があったのです。これが、自宅マンションを売却したときの5社の査定額です。もし、査定を依頼したのがE社だけだったら…? 売却価格は、3,250万円前後となっていたでしょう。5社に査定を依頼したことで、「3,790万円...

仕事の関係で引っ越すことになり、8年住んだマンションを売却することにしました。まだローンが残っているので、売却代金で完済できるか気になり、近くの不動産会社に査定を依頼。結果は、残念ながら期待した価格には届きません。売っても、ローンが500万円近く残ってしまいます。売った後まで、ローンを払い続けることになるなんて…。1社だけではダメ!そんなある日、自宅の査定額が思いのほか低かったという話を同僚にした...

「住んでいたマンションを売りに出したところ、販売開始から、わずか2週間で購入申込みがあり、ほぼ希望どおりの金額で売却できました!」こう話すのは、東京を離れ、地方へ移住することになった佐藤さん(仮名)さん。売却したのは、最寄駅から徒歩10分の1DK(約33㎡・南東角部屋)のマンション。20年ほど前に、新築をおよそ3,000万円で購入したものです。スピード売却できたのは、「立地が良かったからでしょ」と...

まさか、こんなに高く売れるとは思っていませんでした。地元の不動産屋から230万円と査定された実家が、なんと480万円で売れたのです。まさかの250万円アップ。最初の査定額の2倍の金額です。きっかけは、実家を売却した経験のある友人から「ある方法」を聞いて、同じようにやってみたこと。その方法とは?その前に…。そこに至るまでのことをお話しておきましょう。私の実家は、築46年の木造一戸建て。2年前に相続し...

相続した実家が空き家になり、維持管理に困っていませんか?そんなアナタに、耳寄りな情報です。「密」を避ける需要が新たに生まれ、地方の一戸建てが注目されています。なかなか買い手のつかなかった空き家も、動き出す事例が出てきました。売れるきっかけとなった「あること」とは?鈴木さん(仮名)が実家を相続したのは10年前。実家に戻って住む予定もなかったので、ほどなく売却することにしました。「1年くらいで売れてく...

「一括査定を利用すると、業者から、しつこい営業の電話がありそう」と心配な方は、この一括査定サービスを利用すれば、そんな心配は無用です。一括査定「イエイ」の公式サイトはこちらこちらの一括査定「イエイ」は、二段階で悪質な業者を排除する仕組みになっています。まず、不動産会社が「イエイ」に登録するときに審査があり、基準をクリアした不動産会社しか登録できません。この段階で、悪徳不動産業者は排除されます。さら...

仲介手数料は、国が上限を定めていて、それ以下の額で、依頼者と不動産会社との間で自由に決められます。とはいえ、上限額で契約するのが一般的です。最近は、仲介手数料が無料や半額の不動産会社も出てきています。そんな不動産会社に売却を依頼することができれば、不動産売却にかかるコストを抑えられます。「仲介手数料の安い不動産会社の探し方」をご紹介しましょう。その前に、仲介手数料がどれくらいの額になるのか、計算方...

不動産一括査定「イエイ」を利用するときに、よくある疑問をQ&A形式でまとめています。一括査定を申し込むと、必ず契約しないといけない?一括査定を申し込むと、査定を依頼した不動産業者のいずれかと契約しないといけない?もちろん査定だけでもOK。「イエイ」を利用して査定を依頼しても、不動産業者と媒介契約するかしないかは自由です。査定結果の報告を受け、「この業者に売却を任せてみよう」と思える業者があれば、契...

不動産を売るとき、大手不動産会社に相談しようと考える方が多いでしょう。大手は、資金力やネットワーク、知名度などから、購入希望者の情報が集まりやすく、売れやすく思えます。大手ならではの信頼感・安心感もあります。しかし、今は、不動産業者1社と媒介契約すれば、物件情報はレインズ(業界の物件情報データベース)に登録され、全国の不動産業者と共有されます。あなたの物件の情報は、全国の不動産業者に発信できるので...